Archive [2005年04月 ] 記事一覧

牡丹(ぼふたん)

ここ暫くの陽気のせいでも無いでしょうが、赤い牡丹の花が、見事に開花していました。午後の陽光に照らされた花からは、はやくも花粉が落ちはじめています。多分、花の香に引き寄せられた虫たちの仕業かとおもいますが、季節の移り変わりを実感させらる昼のワンシーンです。...

平敦盛は、平家物語によると、希代の笛の名手だったと書かれていますが、わずか16才で源氏の熊谷直実に討取られてしまいました。そんな敦盛の無念を一句に。...

如月

如月の尼が見遣るは阿か吽か...

春遍路

札所まで「あと二里」雨余の春遍路四国八十八ヶ所を巡るお遍路さん。やっぱり春が一番似合ってますよね。菜の花の黄色、新緑の緑、真っ青な空、どの色もお遍路さんの白装束を引き立ててくれます。掲句は、雨上がりの山道に、「あと二里」の道標を見つけた時のお遍路さんの気持ちを代弁?した一句です。...

花の午後

...

桃の花

...

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索