Archive [2005年10月 ] 記事一覧

弁慶の雲へ見え切る菊花展

各地で菊花展闌ですが、今年の菊人形も例年のように、NHKの大河ドラマをテーマにしたものが多いのでしょう。弁慶がその大きな目玉で空を睨み付けている姿が浮かびます。大阪の枚方パークで毎年開かれていた菊人形は、菊師の不足や財政難で今年が最後だそうです。...

学校ないつちやんすかんひよんの笛

勉強嫌いの学校嫌いの一句ですが・・・・。昔は、学校をさぼって野山を駆け回っていても、今の子供達の不登校問題ほど悲惨さはありませんでした。教育制度に問題あり、なんでしょうか。...

秋燈にあひ寄る影のかさなりて

十月も、はや半ばとなりました。全国各地で秋祭が始まっている事でしょう。私の田舎では、人口減少の影響もあり、年々寂しい祭となってきているようですが、貴重な伝統文化を、いつまでも守っていってもらいたいですね。今、地方では、嫁不足が深刻ですが、祭りは、若者にとって、絶好の恋のチャンスでもあるのですから・・・。...

観月も成らぬ夜毎の秋の雨

最近ぐずついた天気続きで、秋の風情を感じさせてくれる観月もまま成りませんね。日本の秋と言えば、やっぱり「名月や」と捻らないと、ね。...

金環や見えざる月が日を隠す

スペインのマドリードから配信された「金環日食」を見ましたが、神秘的な天体ショーでした。完全に月に隠れた4分間は、気温も下がり、あたりも薄暗くなったそうですが、太陽のエネルギーって、本当に凄いものなんですね。(写真は今回の日食のものではありません。私がパソコンで創ったものです)...

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索