Archive [2006年12月 ] 記事一覧

木枯や見知らぬ町のゆきどまり

”知らない町を歩いて見たい””何処か遠くへ行きたい”こんな歌がありましたねぇ。”写真提供 デジタル楽しみ村”...

やまかひの月あをあをと干大根

蒼々とした月光に照らされた干大根。なつかしい山峡の村の景ですが、今は、なかなかお目にかかれませんねぇ。写真は「デジタル楽しみ村」より...

伊吹嶺のなほ高みへと鷹柱

日本武尊の伝説のある伊吹嶺の空を、何羽もの鷹が、相寄り、相別れながら上昇・・・。...

天神の裏にジャズバー夜の時雨

ジャズと時雨の取合せですが、寂し過ぎますかねぇ?...

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索