Archive [2007年03月 ] 記事一覧

分校の空が手に触れ卒業す

山の分校の卒業式。力一杯手を振る子供達を、空も祝福しているよう・・・・・・。もうすぐ桜一色の日本列島となりそうですね。...

やっと春らしい陽気となりましたね。掲句は、タイガースファンの愁いとちゃいまっせ(笑)。....

夕暮れて白い椿となりにけり

夕闇の中、白い椿の花がますます白く・・・・。...

新里の雲ゆるゆると雪柳

もうすぐ四月。新しい土地で新生活を始める人も多いでしょうね。新里(にいざと)=新しく住むこととなった里、まだ住み慣れない里。....

はこべらや貨車にあまたの牛の尻

母のこの背に負はれしか蓬草たんぽぽのいのちこんなにかたいつち貨車に乗せられたあまたの牛の行方は・・・・・。....

春愁や縁ほつれたる虚花の影

春愁=春のそこはかとない哀愁、ものうい気分。とありましたが、・・・・・・・・。なんとなく納得!写真の花は造花です。...

海峡に犇めく巨船鳥雲に

ここ二三日、本格的な冬かと思う冷え込みとなりましたが、渡鳥はもう、帰り支度を始めているようですね。....

ゆきちがふ人なき里や桃の花

桃の句を一句!...

ふくやかに老いてゆきけり古雛

三月三日は「桃の節句」。期せずして、近所の公園の桃は満開に・・・・・。...

信濃路の水車おほきや猫柳

信州に旅した時に、大きな水車をみかけました。今は実用されておらず観光の為に保存されているもののようでしたが、日本各地で、こんな素晴らしいものが無くなっていっているのは、寂しいですね。写真は下記の作家よりお借りしました。http://www.photolibrary.jp/profile/artist_618_1.html...

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索