Archive [2007年04月 ] 記事一覧

ごんごんとごんずい玉のころがれる

みなさん、ごんずいを見た事がありますか?夜釣りをしていると釣れるなまずのような魚ですが、背びれ、胸びれに毒があり、刺されると激痛が走る・・・らしい。群れる習性があり、まるで玉のように見える・・・らしい(笑)。....

霾や大熊猫に鬱の眼がふたつ

パンダの眼は、いつも悲しそうですね。仕種はあんなに可愛いのに・・・・。....

貝寄風や小瓶に奇なる異国文字

貝寄風陰暦二月二十日前後に吹く強い季節風、とか。日本は島国ですから、異国からの漂着物に事欠きません。椰子の実なら情緒もありますが・・・・・。....

鶯のほかはこゑなき山家かな

朝早くから、しきりに鶯の声が・・・・。....

菜の花を咲かせて淋し杣の里

ひっそりとした山里に菜の花の黄がひかり輝いていました。...

千年の櫻の下のひと日かな

見事な山櫻と出会いました。あ、千年は推量ですが・・・・・(笑)。...

山里の日ののつたりと花李

李の花が満開でした。李ですぐに思い浮かべるのは、  すもももももももものうちですが、  春愁やすもももももももものうちと、季語ばかりの句できますね(笑)。...

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索