Archive [2007年06月 ] 記事一覧

蝶の曳く影に引力五月晴

蝶と蝶の影が付かず離れず花を彷徨っている。まるで引力で引き寄せられように・・・・。....

駈けても駈けてもかの虹遠ざかる

虹は、追っかけても追っかけても捕まらないものだと、大人になってから分りました(笑)。みなさんも、子供の頃、虹を追った経験はありませんか?....

真白なる神馬のいばり五月闇

私は、馬が好きです。特に、白馬は、そこにいるだけで美しく、神々しい。でも、やっぱり、「いばり」はするんですよね、生き物ですから・・・(笑)。絵は、矢先稲荷神社の天井画をお借りしました。...

噴水の陰を妊婦とプードルと

涼し気な噴水の向こうを、妊婦とプードルが横切りました、と言っただけの一句ですが・・・(笑)。今日は、梅雨晴れの蒸し暑い一日でした。....

鯱たかく跳んで紀南の五月闇

写真のような日を「五月闇」というのでしょうか?写真は紀州の風景ではありませんので、あしからず(笑)。....

まちうどの遅延のメール梅雨寒し

最近の待ち合わせは、携帯電話のおかげで、昔の映画のようなすれ違いはほぼ解消されましたね。便利なんだか、情緒がなくなったのか、さて。あ、「君の名は」なんて映画は、知識としてしか知りませんから・・・・・(笑)。...

路地裏にほのと紫陽花あかりかな

今日は梅雨らしい雨となった大阪です。路地裏に、ピンクの紫陽花が一輪、水を得た魚のように(笑)。....

少年のホルン躓く木下闇

近くの公園で、中学生くらいの少年がホルンの練習をしていました。何度も同じ所で調子をはずしているのを、微笑ましく聴いていました。「頑張れ、少年よ」(笑)。...

自転車をそつと樹に立て若葉風

梅雨の晴間の公園です。すこし汗ばんだ体に、新緑の風が心地いい~。これと似た写真を以前アップしたことがありましたが、この樹は、まったく別の公園の樹です。あまりにも似ていたので、びっくり(笑)。...

梅雨晴やとつくに恋ふる七変化

写真は、熱帯アフリカ、アメリカに分布するランタナですが、日本では、七変化と呼ぶそうです。紫陽花も七変化と呼ばれていますので、なんだかややこしいですね~。よって、↑の句の季語は「梅雨晴」(笑)。とつくに=異国...

あえかなるいのちの吐息五月晴

梅雨入り宣言したと思ったら、とたんに「五月晴」。どうやら今年も、空梅雨の気配が濃厚ですね。....

仄暗き社堂裏濃紫陽花

社の裏にひっそりと咲く濃紫陽花。紫陽花の種類は60種以上あるそうですね。とてもじゃないが、いちいち覚えられないので「濃紫陽花」で一句(笑)。....

龍の吐く水に夏日や神参り

初詣で有名な住吉大社に行ってきましたが、あまりの暑さにグロッキー気味です。本当に、まだ六月なの?...

狛犬の眼の円らかに深みどり

なかなか梅雨入り宣言がでませんねぇ。近くの神社の狛犬も、新緑の木漏れ日をいっぱい受けて、  眠そう(笑)。....

砂ささらさらさらささら蟻地獄

蟻地獄に落ちる蟻が、もがけばもがくほど深みに落ちてゆく。子供の頃に縁の下などでよく見ましたが、都会ではまったく見かけませんね。夢中で見ていたあの頃を懐かしんでの一句。....

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索