Archive [2008年09月 ] 記事一覧

とんがつて生きてせんなし温め酒

...

あまたある悔悟や野辺の螢草

...

ひややかやてふの水吸ふにはたづみ

...

姿よき菌によきによき見て過ぐる

...

幾重にも魂をつむぎて彼岸花

...

西空の口ぽつかりと野分あと

...

女人ひとり萩を揺らせる風の中

...

一点の雲なき空やカンナ寂ぶ

...

撓わなる石榴の下に飢ゑてをり

...

秋草のいのち育む昼の隙

...

開け放つ山家の無人花木槿

...

青鷺の首たをやかに秋の風

...

ゑのころや金波銀波をもてあそぶ

...

今生の誓ひ破りて花ざくろ

...

我が輩の背ナにどつかと秋暑かな

...

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索