Archive [2013年10月 ] 記事一覧

長月の句綴り

9/1 白桃の滴る地方新聞紙9/2 山の端の影ぬれ縁に扇置く9/3 母となり婆となる掌や赤まんま9/4 秋の灯のひとつをしかと見てゐたり9/5 とんばうの此処を塒と定めけり9/6 蟲どちの声なきこゑや蜘蛛の網9/7 あかときの白露の畑に母たてり9/8 死と生の刹那を光り秋の水9/9 颱風の底や夜通し灯をともす9/10 爪紅の夜雨の露をこぼしけり9/11 蜜蜂の快楽ありけり酔芙蓉9/12 裏山のざざ...

葉月の句綴り

8/1 故郷の山河うるはし夏の霧8/2 日暮れても見ゆる稜線ねぶの花8/3 結界を越え夏草の進軍す8/4 唇をぬらす綿水蝉時雨8/5 山峡のしづかなる午や秋隣8/6 ヒロシマや路面電車の影軋む8/7 立秋やかけ流したる山の水8/8 四日目の蓮華ひらくにまかせたり8/9 ナガサキや夕日のにほふにはたづみ8/10 かなかなのつれづれになく山家かな8/11 ほどけゆく茜の雲や酔芙蓉8/12 どぶ川のにほ...

文月の句綴り

7/1 青田風奔れり郷の家見えて7/2 半夏生空に明るきとこ少し7/3 青葉闇つきたるところより渚7/4 雨乞の火を天上に放ちけり7/5 ほどけゆく蓮華や紅のいや増せり7/6 嬉々として蝲蛄の腹見せにくる7/7 裏庭に母呼ぶこゑや青簾7/8 霊山の闇に逃れしごきかぶり7/9 唇にふれし小指や合歓の花7/10 茄子熟れて段畑すこし傾きぬ7/11 十三の階段上る溽暑かな7/12 花守のごとく身をそり子...

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索