Archive [2015年05月 ] 記事一覧

皐月の句綴り

5/1  黄昏の中へ中へと春の鴨5/2  独り子や雀の槍を吹き鳴らす5/3  花烏賊や陸(くが)に浮かべる富士の嶺5/4  なにごともなきかに尿(ばり)を競べ馬5/5  山峡の裔(こはな)つなぐや初のぼり5/6  万物に立夏の影の生まれけり5/7  母の名を呼ばざる父や花菜漬5/8  滝壺にひそめる魚の涯(はて)をふと5/9  昔日にとどかぬ草矢放ちけり5/10 母の日の軒端すずめのよく鳴けり5/...

卯月の句綴り

4/1  ラマンチャの男一途や万愚説4/2  熊蜂の己が重さを持て余す4/3  九九がもう唄へるんだね水の春4/4  春月や母貝のねむる阿古屋湾4/5  清明や幼子はこゑ惜しみなく4/6  風あれば風の形に糸柳4/7  首洗池の日溜まり蝌蚪の紐4/8  チューリップ夜はかたくなに口とぢて4/9  聖母子の影やはらかに春の芝4/10 藍微塵妊婦しづかに書を閉づる4/11 だまし絵の水のぼりゆく春の月...

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索