Archive [2016年11月 ] 記事一覧

十一月の句綴り

11/1  鶏鳴に目覚むふるさと秋の霜11/2  ことさらに赤き入日や末の秋11/3  デジャビュのごとく花野の道ありぬ11/4  指笛の谺する里牧閉す11/5  豆柿を啄む鳥のなかりけり11/6  風のなき夜をほろほろと芒散る11/7  銃眼の肌(はだえ)てらてら冬来る11/8  嫁がざる叔母や小菊を慈しむ11/9  帰路を急く夜の靴音冬めけり11/10 磊落な神のまぐはひ冬星座11/11 練炭...

十月の句綴り

10/1  朱鷺よ朱鷺よ色なき泥を啄める10/2  暮れるだけ暮れてほのかな秋葵10/3  小仏のありしあたりか初紅葉10/4  裏木戸の虫の闇へとつづきをり10/5  秋茄子や母御嫁御の恙なく10/6  規律あるごと藁塚の整列す10/7  火山灰(よな)の降る國や模糊たる秋灯10/8  川魚を盥に移す寒露かな10/9  笑栗のこぼす夜雨のしづくかな10/10 ほろほろと錆びゆく萩を刈りにけり10...

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索