Archive [2017年07月 ] 記事一覧

水無月の句綴り

6/1   陶枕に覚めて山河の墨絵めく6/2   昼月のただ麗郎と鵤(いかる)鳴く6/3   寝冷え子の夢か手足の躍りだす6/4   人絶えし刻へ投網を渡守6/5   そよと吹く風のゆかしき芒種かな6/6   まくなぎに好かれ無数の目に射られ6/7   産土の神の聲なる田植唄6/8   出目金や泪の数を計りかね6/9   初鮎や瀬音ゆたかな峡の里6/10  甲州の空をもろとも袋掛6/11  なげ棄...

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索