Entries

八月の句綴り

20120831.jpg

08/31 瓢棚くぐり有髪の僧きたり

08/30 古里の秋夕焼に黙すのみ

08/29 うつうつと夕の足音唐花草

08/28 薪で焚く郷の釜風呂捨団扇

08/27 たわやかな翅もて宙へかぶと虫

08/26 鳴砂のまた鳴きそむや秋の浜

08/25 龍神のごとくに霧や杣の里

08/24 捨畑は闇の王国虫すだく

08/23 一村のはや灯をおとし星逢ふ夜

08/22 妻と息合はせ貧乏葛ひく

08/21 段畑を眼下に父祖の墓洗ふ

08/20 とんぼうの空をなまけてゐたりけり

08/19 悪役に徹し悔ひなし放屁虫

08/18 明日香路の光あそべるゑのこ草

08/17 思春期の屋根に寝転ぶ星月夜

08/16 孤高なる白馬色なき風の中

08/15 風の死す真昼八月十五日

08/14 日をかへす鎌の切先ばつた跳ぶ

08/13 捨てられしものが晩夏をかなしめり

08/12 阿波踊一揆のごとく押し寄せ来

08/11 万の眼に万のふるさと秋茜

08/10 鬼灯を鳴らすに母を奪ひあふ

08/09 鯊船のいま大いなる入日中

08/08 悪童の獣道より藪虱

08/07 立秋の飛行機雲や空を裂く

08/06 雲海に暗礁のごとケルンあり

08/05 夕凪の稚魚あそびゐる船溜り

08/04 睡蓮や夢に見しことすぐ忘れ

08/03 濡縁のそこは父の座遠花火

08/02 浦人の火を焚く浜や月涼し

08/01 傾きて曲がる電車や日の盛


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索