Entries

九月の句綴り

20120930-1.jpg

09/01 つくつくしつくづく夕の愛しけやし

09/02 稲雀捨田の茅に群れ鳴けり

09/03 馬鈴薯のころころ地平線赤し

09/04 白秋やまなこすがしき人と逢ふ

09/05 淋しさを摑みて蕎麦を刈りにけり

09/06 脚のなき蝗が空を見てゐたり

09/07 約束の指切り落す花茗荷

09/08 廃屋の草屋根ひかる白露かな

09/09 もろこしを猿のごとくに貪れり

09/10 寝かせたる火酒に琥珀や秋灯

09/11 墨壷の池にぬめりや秋出水

09/12 風船葛この世のことはみな虚ろ

09/13 己が影を追うてゆくなり秋遍路

09/14 大原や竹伐る音の谺して

09/15 夕暮の畦に家なき案山子かな

09/16 密漁の影ある夜や鮭のぼる

09/17 南蛮煙管をみなは胎に海もてり

09/18 歩をとめて添水の鳴るを待ちゐたり

09/19 ルビ多き書をいくたびも獺祭忌

09/20 手にとりてみても紫苑はさびしき花

09/21 風ざざざざざざざざざざ賢治の忌

09/22 こぼれやすき花なり夜の杜鵑草

09/23 虫籠に霧吹き霧の雨降らす

09/24 秋興や山路に夢を拾ひつつ

09/25 山嶺の闇の切先星流る

09/26 秋雨やばりばりひらく父の傘

09/27 うなゐ子の母にすがるや鮭颪

09/28 浜小屋の玻璃戸に飛沫海猫帰る

09/29 ひよどりの頻りに鳴ける朝かな

09/30 寡黙なれど妻そこにゐる良夜かな


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索