Entries

睦月の句綴り

20130131.jpg



01/01 お福分けしたき天声初神籤

01/02 ゆき違ふたびに破魔矢の鈴鳴りぬ

01/03 のつたりと日の落ちかかる三日かな

01/04 初東風や稲荷大社の大幟

01/05 小寒や空のはりつく潦

01/06 地にあれば影とひとつや寒鴉

01/07 七種のどれもまつたき緑なる

01/08 雀等のこゑを頭上や松納

01/09 歯固の餅を完食してしまふ

01/10 猿曳の猿に曳かれて帰りけり

01/11 飛び散りし欠片大事や鏡割

01/12 寒月のかうかうとあり通夜の家

01/13 導きのごとく古道の雪明り

01/14 外厠までの十歩の雪を掻く

01/15 馬の背を濡らす里雪小正月

01/16 小鷺来て寒九の水を玩ぶ

01/17 寒喰の五徳ことりと傾きぬ

01/18 霜焼の掌が霜焼の手をさする

01/19 凍蝶の彩あざやかに隠れゐる

01/20 大寒の畑に小さく母御座す

01/21 寒凪の入日大きな船を呑む

01/22 けがれなき海とぢこめて龍の玉

01/23 うつし世は影絵あそびや冬障子

01/24 天狼や若き日の志を置き去りに

01/25 寒泳のみな笑顔なる浜焚火

01/26 嫁がざる叔母の小家や寒椿

01/27 採氷や秩父の空のたひらかに

01/28 叱られし子の打ち落とす軒氷柱

01/29 冬耕の影ゆらゆらとして居りぬ

01/30 みあかしをゆらす読経や冬安吾

01/31 飼ひ殺す鶏のまなこや寒卵
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索