Entries

皐月の句綴り

皐月の句綴り

5/1 うすれゆく胎の記憶や母子草

5/2 無位無官なる身軽さよ青き踏む

5/3 憲法記念日笑へば涙こぼれけり

5/4 船着に稚魚の群れゐる暮春かな

5/5 つつましき山のたつきや聖五月

5/6 夏立つと有平棒の上昇す

5/7 盛上がる水平線や鰹潮

5/8 畦道に赤児を泣かす田植かな

5/9 薫風や手をふればくる渡し舟

5/10 廃屋の多き一村蔦若葉

5/11 夏蝶の乱舞の果を見失ふ

5/12 いつも風よびて虞美人草さびし

5/13 水色の服が好きな子夏兆す

5/14 親鳥のこゑ追ひかけて巣立鳥

5/15 雄鶏の啼かぬ卯の花曇かな

5/16 淡海の鵜の一群のうねりかな

5/17 初夏の谷より子等のこゑ湧けり

5/18 とうすみを止らせてゐる素足かな

5/19 甘藍の一片鶏になげあたふ

5/20 リリースの虹鱒ゆるく尾をふれり

5/21 夏みかん供へて母のこゑを聞く

5/22 段畑の垣に崩れや不如帰

5/23 薔薇伐るをためらふ男ありにけり

5/24 納豆の糸からまるや走り梅雨

5/25 父祖の地の青葉時雨に打たれをり

5/26 仁王像見上げてゐたる日傘かな

5/27 麦秋や五男三女を産みし母

5/28 端居して妻らしからぬ事を云ふ

5/29 葬送の鐘こぼれくる青嶺かな

5/30 南風(みなみ)吹く港中町三番地

5/31 子はすでにつめたき骸つばくらめ


スポンサーサイト

*Comment

好きっ句 

こんな高級妾サンを匿ってはったのね、ッタクもおおっ(笑)。

好きッ句をば五つほど♪
5/8 畦道に赤児を泣かす田植かな
5/9 薫風や手をふればくる渡し舟
5/10 廃屋の多き一村蔦若葉
5/13 水色の服が好きな子夏兆す
5/21 夏みかん供へて母のこゑを聞く
  • posted by たんと 
  • URL 
  • 2013.06/03 08:35分 
  • [Edit]

恐れ入ります 

五句も採っていただきありがとうございます。

本妻の機嫌がよろしくない時はこちらに避難してますので、お近くにお越しの際は、また是非、、、♪
  • posted by 幢舟 
  • URL 
  • 2013.06/03 09:50分 
  • [Edit]

隠れ家 

通りすがりの野垂れ死に寸前の者ですが・・(((((^_^;
5/24 納豆の糸からまるや走り梅雨
幢舟はん↑この手の食材の句がすごくお上手ですね!
とろとろのとろろあふゐや舌の上←この句忘れまへんで~(笑)ではさらば♪
  • posted by 青萄 
  • URL 
  • 2013.06/08 21:24分 
  • [Edit]

申し訳ござらぬ! 

青萄さん

6/8にコメント頂いていたのに、ずっと見過ごしていて申し訳ござらぬ♪

こちらの方は、主人さえ足が遠退いている侘屋なのに、訪れて頂き本当にありがとうございました。

食物の句はそんなに多く詠んでいないような気がしますが、食い意地がはっている故に授かった句かも知れません♪

まだ野垂れ死にして居ない事を祈る(笑)。
  • posted by ゲスト 
  • URL 
  • 2013.07/31 15:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

はぁ~このときも野垂れ死に寸前だったのかいワタシゃ~
スミマセン、当時コメントを入れた記憶はあるものの、その後完全に失念しておりました、アハハ (;^_^A アセアセ・・
では改めて幸運を祈る~♪
  • posted by 青萄 
  • URL 
  • 2014.11/30 15:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

青萄さん

一年四ヶ月ぶりのコメント返しありがとさん。

幸運には全く縁が無いよ(笑)。

  • posted by 幢舟 
  • URL 
  • 2014.11/30 18:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索