Entries

三月の句綴り

20140331.jpg

3/1 高千穂の天ぞ溺るるよなぼこり

3/2 懐中にありし義憤や磯巾着

3/3 ぼんぼりを倒さぬやうに雛の間

3/4 文机に落つる木の影暮遅し

3/5 富山より紙風船の人来たり

3/6 啓蟄の笑ひだしたる膝頭

3/7 如月や千の手をもつ観世音

3/8 きりきりと競ふがごとく芽吹くなり

3/9 受験子の言葉少なき朝かな

3/10 菊根分終へて入日を見てゐたり

3/11 鎮魂の碑のたつ浜や春怒濤

3/12 分校の窓に青雲卒業歌

3/13 余震なほつづく陸奥地虫出づ

3/14 春禽の空ひき裂きて翔ちにけり

3/15 春月の堤にながき影法師

3/16 姿よき接穂の苗を選りにけり

3/17 蘆牙(あしかび)や碑文に都ありしとぞ

3/18 しろがねのこゑを四方に春の鳥

3/19 芽柳の描くかそけし波紋かな

3/20 春嶺をはるかに農夫鍬を砥ぐ

3/21 中日のかがやきに眼を細めたり

3/22 花嫁の父は泣き虫つばくらめ

3/23 春星や神楽の笛のきれぎれに

3/24 紫雲英田に寝て約束の未来あり

3/25 ポケットの中はからつぽ春コート

3/26 残雪や猪罠の錆ふかくして

3/27 初花や卓に灯をおく占ひ師

3/28 むか~し昔の絵本の空や揚雲雀

3/29 木蓮をあふぐ真白き顎かな

3/30 糸遊をつかまんと子のかけゆけり

3/31 かすかなる風とあそぶや雪柳

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索