Entries

葉月の句綴り

20150831.jpg



8/1  陸奥はまだ知らぬ國海鞘を喰ふ

8/2  青柚子や産土神も吾も古りぬ

8/3  吾が無為を見透かす猫や暑気中り

8/4  蟬死して芥のごとく掃かれけり

8/5  ありし世の夢のごとくに遠花火

8/6  目を閉ぢて水あぶ鳩や広島忌

8/7  五位鷺の秋待つごとく佇めり

8/8  玉石をあらふせせらぎ今朝の秋

8/9  桔梗や月下にねむる杣の里

8/10 幼子の残る暑さをよろこべり

8/11 星々の夜々を眠らずいぼむしり

8/12 荒磯の夜目にも白し秋怒濤

8/13 逆縁のありし一戸や門火燃ゆ

8/14 はらからの恙無きこゑ蓮の飯

8/15 風なくもゆらぐ燭の火魂祭

8/16 星一つきらめく夕べ送り盆

8/17 影法師踏む子のあそび秋の里

8/18 薯蕷(じょよ)抜きし跡の地球を覗きみる

8/19 鯊船のゆれるともなくゆれてをり

8/20 二星の妻は飛雲に隠れをり

8/21 がさごそと大地くすぐり蝗捕

8/22 寝付かれぬ飛騨の旅寓や牡鹿啼く

8/23 雀等のこゑ湧く処暑の朝かな

8/24 どの道をゆけど穂草のからみつく

8/25 山の名を冠する風や実山椒

8/26 耳朶になほ余韻のごとく蟲時雨

8/27 つかの間の恋につくすやつくつくし

8/28 盆東風や蓮の一葉の帆のごとく

8/29 一条の夕日にぬれて秋雀

8/30 還らざる島の間近や実玫瑰

8/31 黄金なす稲穂に黄金なす入日
 




スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

毎月のことですが、どの句もどの句も佳句ばかり。
その脳みそと感性を少し分けて頂きたいです。
広島忌のお句は、6~7年前の、幢舟さんの写真俳句を思い出しました。衝撃的だったのです、あまりに凄くて。

  目を閉ぢて水あぶ鳩や広島忌
  玉石をあらふせせらぎ今朝の秋
  薯蕷(じょよ)抜きし跡の地球を覗きみる
  • posted by mariko789 
  • URL 
  • 2015.09/03 11:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

まりこさん、こんばんは。

腐った脳ミソですが、ご希望とあれば何時でも、、、♪

選んで頂いた三句は、自分でもわりと気に入りです。

ありがとうございました。
  • posted by 幢舟 
  • URL 
  • 2015.09/08 19:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索