Entries

四月の句綴り

20160430.jpg






4/1   泥沼の恋あり闇を這ふ蛙(かわず)

4/2   既視感といへる不可思議連翹忌

4/3   屋根替の梯子をのぼる女かな

4/4   あえかなる花のあはひを鳥交る

4/5   利休忌や生きとし生けるものの翳

4/6   山霧のしとど濡らすや忘れ角

4/7   東雲や麻疹の癒えし児の笑ふ

4/8   春の蚊の魂なきごとく揺蕩へり

4/9   一水の日毎きらめく柳陰

4/10  小鬼大鬼安楽花(やすらいはな)に囃されて

4/11  蝶と化す菜の花あらん時の隙

4/12  闘鶏の血の跡しるき黄土かな

4/13  十三詣ちらと少女を見遣りをり

4/14  夜の風の攫ふ残花のひとひらよ

4/15  吾を呼べるかぼそき声や春の虹

4/16  目薬にひらくまなこや木の芽晴

4/17  青海苔や波の形の波の影

4/18  銀杏の花や旅なる日の疾くと

4/19  木苺の花や月降る岨の道

4/20  眠りたる子を背に帰る磯遊

4/21  ほこほこと土のふくらむ穀雨かな

4/22  暮れがての里やかそけし鷽の声

4/23  処女受胎てふ奇跡ありなんうまごやし

4/24  赤き爪もてネーブルを剥く女

4/25  笛の音に似し風音や熊谷草

4/26  おたまじやくし日のある方へ歩みゆく

4/27  桜桃の花や真白き夜の底

4/28  亡国の都ありなんかひやぐら

4/29  地の声に耳かたむけて翁草

4/30  遠き日のほつりほつりと忘れ潮
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索