Entries

五月の句綴り


20160531.jpg


5/1   巫女のふとふりむく春の名残かな

5/2   鯛網を曳くや響灘(ひびき)の潮ごと

5/3   三猿のうつろ憲法記念の日

5/4   少年のかくす傷跡修司の忌

5/5   ヴィオロンの弓しなやかに夏来る

5/6   蟭螟(しょうめい)やかぼそきこゑを常夜より

       *蟭螟=想像上の極小な虫

5/7   華やぎのなくも群れ咲く踊子草

5/8   姫鱒のひらりと森をひるがへす

5/9   風纏ふごとかろやかに夏衣

5/10  道草の小さきてのひら草いちご

5/11  水の上(へ)に卯月曇の影させり

5/12  古の都人見ゆ菜殻火に

5/13  ほの昏き蔵に鮓圧す女かな

5/14  おはぐろのぬれたる岩をはなれざり

5/15  眠そうな稚児よ葵のまつり過ぐ

5/16  薔薇に似しパラソル薔薇に佇めり

5/17  平らかな水にねむるや夜の闘魚

5/18  駒鳥や驟雨の過ぎし峠道

5/19  小満の空をながるる鳥一羽

5/20  鈍き日をかへす河馬の背夏浅し

5/21  朝靄の水滴らせ鰻獲り

5/22  夕闇の底や湧き立つ蛾の羽音

5/23  ひたひたと鳰の浮巣の打たれをり

5/24  ままごとの子の花茣蓙に招かるる

5/25  蜘蛛の子の阿鼻叫喚の別れかな

5/26  蛇の鬚の花蔭のつとうごめける

5/27  わたつみを切り裂く巨船青岬

5/28  昏きより出でて昏きへ羽蟻の夜

5/29  ダービーの華やぎに身をゆだねたり

5/30  月光にねむる奥社や袋角

5/31  茅花流し雅楽の舞のたをやかに


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索