Entries

六月の句綴り

20160630.jpg



6/1   透きとほる宇陀の水音九輪草

6/2   沢蟹を掴みて笑顔見せし子よ

6/3   土佐沖の潮黒々鰹船

6/4   子燕の一羽遅れて嘴ひらく

6/5   野を統べる芒種の雨となりにけり

6/6   田植女の夜はみどり児を抱きねむる

6/7   蝦蟇朝な夕なを泰然と

6/8   野仏の供花の一輪梅雨の闇

6/9   海猫の鳴くや荒びゆく浦の里

6/10  軽鳧の子の蓮の浮葉をゆりかごに

6/11  遠き日の夢の一日(いちじつ)ソーダ水

6/12  雷去りていよよせつなる夜の懈怠

6/13  ゆき違ふ人のうつろや蛍狩

6/14  鬼虎魚喰はず嫌ひをふかく恥ず

6/15  島影も小舟も暫し海霧(じり)の中

6/16  雪解富士はるかや波の立ち上がる

6/17  はらからのみなすこやかや釣鐘草

6/18  蝸牛や刃のごとき薔薇の棘

6/19  巫女の汲む音のすがしき噴井かな

6/20  病葉と聞きし一葉のうつくしく

6/21  蓮の葉のただしらしらと夏至の月

6/22  兄の手の大鍬形をまぶしめり

6/23  母は子のまなこの中や汗疹癒ゆ

6/24  白靴の少女や放射線量計

6/25  十字架の影よりふいと黒揚羽

6/26  走馬燈かの世の影を濃く淡く

6/27  蠍喰ふ國より来たる女と会へり

6/28  星のなき街に灯の星ビヤガーデン

6/29  雄岳より降りくる霧や紅の花

6/30  ほの暗き森のこもり沼蛭およぐ

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索