Entries

七月の句綴り

20160731.jpg

7/1   群生といへるさびしさ水芭蕉

7/2   バラックの屋根しらしらとさみだるる

7/3   母の忌の氷雨にけぶるなぞへ畑

7/4   岩燕ときには鄙の軒に鳴く

7/5   沈みゆく日のけだるさや百合の花

7/6   一点の序章に吐息夕蛍

7/7   雀蛾(ほうじゃく)の舌のささやく小暑かな

7/8   手をとめて在の謂れを草取女

7/9   箒木の影箒木でありにけり

7/10  夕日濃くにほふ旅路や野萱草

7/11  まひる間の水ねつとりとあめんぼう

7/12  愛憎をあらはに蜥蜴遊牝みをり

7/13  夜濯の音ややすけし遍路宿

7/14  すててこやれろれろれろと生き死なん

7/15  雷鳥もケルンも霧にねむりをり

7/16  青芒きりりと甲斐の晴わたる

7/17  幼子の空切るばかり捕虫網

7/18  御来迎万に一つを信じをり

7/19  古民家に宿る一夜や山女焼く

7/20  楊貴妃のごとくに蚊帳をくぐりをり

7/21  紫蘇の香や妣の姉さん被り見ゆ

7/22  吽形の口ひらかんとせし大暑

7/23  文月のハッパフミフミ巨泉ゆく

7/24  哀しめばいよよ哀しく蝉の聲

7/25  登山小屋夜気しんしんと被さり来

7/26  城壁に刻む國の名氷旗

7/27  丑三つの風鈴舌をたれしまま

7/28  水音のあればあそぶ子梅雨あがる

7/29  蓮咲くを待つ人影や夏の暁

7/30  とある日の女の嘘や胡蝶蘭

7/31  昔日へ馳せる足裏(あうら)や砂炎ゆる



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索