Entries

弥生の句綴り

20170331.jpg

3/1   耕人の土につぶやくごとくせり

3/2   春愉し枯木に雲のおよぶさへ

3/3   いとやはき雨にけぶるや雛の灯

3/4   山ふかき郷が自慢や蕨餅

3/5   啓蟄の足裏なにやらむず痒し

3/6   蟇穴を出づるや地軸傾けて

3/7   巣乙鳥の月下に羽をたたみをり

3/8   友よ師よ昔日へとぶ春堤

3/9   凧糸の端(は)を弟に持たせやる

3/10  かかる世の末を見むとて蝶生る

3/11  錆ふかき獣の掛罠雪解風

3/12  炭窯の崩れ凄まじ幣辛夷

3/13  雪形や日毎に里の騒めける

3/14  ゆくりなく嫁ぐはなしを春炬燵

3/15  遍路笠の影を二つとふと見たり

3/16  朝焼のやはらに桑の芽吹く里

3/17  荒東風の駱駝や眼とぢしまま

3/18  ニュートンにあらがふ夕の赤椿

3/19  竿先の空をひらひら子持鯊

3/20  小鳥もや彼岸桜に身なげをり

3/21  さざなみは風の絵手紙氷消ゆ

3/22  来し方のおもひふつふつ菊根分

3/23  葺替の空へ荒縄しめる音

3/24  発破音やみて雪崩るる響きあり

3/25  痩馬を曳きゆく奥の春祭

3/26  霞たつ野辺を花嫁行列来

3/27  潮躱すたびに傾ぐや観潮船

3/28  うらうらとこもれびゆるる弥生かな

3/29  一撃をもて初雷の遠ざかる

3/30  左手に愛を右手に風船を

3/31  三笠なる山を間近や春心

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索