Entries

長月の句綴り

20170930.jpg




9/1   手刀の所作うつくしや勝相撲

9/2   風のなき夕の一路や一葉落つ

9/3   郷老いて鵙の高音のいくたびも

9/4   声かけてゆくは旅人鯊の秋

9/5   身の上に耳かす炉辺秋の宿

9/6   葬の夜の真なる闇やちちろ虫

9/7   しらしらと夜気の消えゆく白露かな

9/8   爽涼や海見るための椅子ふたつ

9/9   芒野におぼるる狐狸のありなんと

9/10  古釘に錆ある蚊帳の別れかな

9/11  死せるものの形に群れて秋の蟻

9/12  小牡鹿(さおしか)のこゑや月なき三笠山

9/13  かかる夜の意を惑はすや銀木犀

9/14  落柿舎の戸口に蓑や秋の声

9/15  豊穣の風を四辺へ稲扱機

9/16  まほろばの朱の橋見ゆる秋の湖

9/17  目の濡れし秋の金魚とふたりぼち

9/18  白鳥座つばさ休めし夜のあらん

9/19  蝿点と化し桜紅葉の陽を舐むる

9/20  源平の合戦跡や虫すだく

9/21  三界の罪負ふごとく罌粟を蒔く

9/22  湯あがりの白きはだへや初月夜

9/23  秋分の入日ことさら赤々と

9/24  夕星(ゆうづつ)の息吹く汽水を鰡とべり

9/25  滂沱たる夜露の聲や草泊り

9/26  出来秋の天一点のにごりなく

9/27  水尾をひく青き一艇山湖冷ゆ

9/28  明けやらぬ厨に母や竈馬

9/29  廃校となりし分校懸巣鳴く

9/30  人逝きてかりがね寒し夜のしじま








スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

幢舟

  • Author:幢舟
  • 写真と俳句のコラボレーション

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索